<UR団地集約>

UR館ケ丘団地では<団地再生集約事業>が実施中です。対象地区の住民から多くの不満や希望が出ています。

<回答がない!>

暖簾に腕押し・・糠に釘・・
回答する気ない組織・官庁や大手企業・・一部の人を除いて?
上層部が白色と言えば・・たとえ黒色でも白色と言わねばならな?
職員の苦悩は理解できる。


年度末まで1週間・文書による回答を求めたが・・その気がないようで・・
小生も降り上げた刀を振り下ろせない・・


愚文(内容証明書3枚)を、理事長あてに郵送した。
左眼の状態も最悪・・1行26字・20行以内・・何度も点検したが・・
<3字加入>でOK・・


<1枚目>
横浜市中区本町6-50-1横浜アイランドタワー 
独立行政法人都市再生機構・理事長・中島正弘 殿


私は平成28年12月18日に示された団地集約に関わる
引っ越し条件を、当初から異議を訴えています。
丁寧な説明もなく一時使用契約に変更を強制するのは
<居住権の剥奪・優越的地位の濫用>ではないか・


失礼を承知で29年1月11日・3月3日・11月29日の
3回要望書・5月18日に内容証明書を、送りました。
残念ながら、お読みいただけなかったようで現在まで無視


30年3月29日山添拓参議院議員事務所で機構の担当者
に要望書を手渡し文書での回答を求めましたが未だに
回答がありません。


8月末から文書開示請求12通提出しましたが・請求内容
とは異なる回答文書や大量の黒塗り文書が、提供された。
全く誠意のない回答には憤りを通り越しあきれています


最近も相変わらず・孤独死他の難儀な問題・バス停至近の
住戸から高台の遠くの住戸に引っ越しされて外出が不安・
困難にになられた方も見られており対策が望まれます。
私の一方的な(要望)ですがご配慮下されば幸いです。