<UR団地集約>

UR館ケ丘団地では<団地再生集約事業>が実施中です。対象地区の住民から多くの不満や希望が出ています。

<マスコミ取材NO1>



UR館ヶ丘団地集約問題で応援団が動き出しました


マスコミ数社に取材をお願いしましたが応じてくれる記者から複数連絡がありました。


昨日・専門家と弁護士が取材に来て下さり今までの経緯・現状の把握・今後の交渉手段等を協議しました。


.初期の段階で<法律に抵触する?>が、誤解の始まりでURの荒っぽさと説明不足が浮き彫りになった。


先日・縁側に来られた親子の話を聞いていたら・・カーテン・カーペット・照明器具他に、新品を購入・・


不用品の処理を依頼も当然有料・・手伝いの人に謝礼したら<16万5千円>の僅かの補償金では足りなく持ち出しになった・・怒られていた。


住所変更で、預金やカードの変更にも手間もお金もかかるよ・・平日でないと手続きもできない・仕事を休まないといけない困ったね・


昔から<引っ越し貧乏>の格言があります。


小生が当初から、補償料の増額を求めていましたが・・トラブルがどんどん出てきそうだ。