<UR団地集約>

UR館ケ丘団地では<団地再生集約事業>が実施中です。対象地区の住民から多くの不満や希望が出ています。

<多摩自治協議会に加入!>

    <URとの交渉状況>


2月11に来られた、多摩自治会事務局長・鶴川団地会長・百草団地会長の3名が再び来訪された。,


館ヶ丘自治会は今年度から加入しました。


覚悟はしていたが、総会・年4回の例会・年6回のブロック会・その他UR賃貸住宅本部との懇談会2回・・南多摩住宅センターとの懇談会2回・・
署名集め・アンケートの強力・


プラスになる各種の情報を得るためには・当然の義務ですが・・町田市の会合では往復4時間くらいかかる場所もある。


入会を強く求めた張本人ですから・逃げるわけにもいかない・小生が代議員として参加することになった。


館ヶ丘では開設時には。街区ごとに4自治会でスタート・途中で解散・・再編成の繰り返しで2011年に現在の自治会が結成・しばらくは1街区自治会と併存・1街区解散後に1本化されたが・・それらの経過もあり加入率が22%くらいと伸び悩んでいる。


百草団地の議案書を拝見すると<第49回定期総会>
鶴川団地の議案書は44ページ・・
どちらも年会費2400円・当団地の倍でも加入率も高い・・


URやJSへの要望・懇談会、情報の交換にはびっくりするやら・たまげたり・
八王子最奥部の<館ヶ丘村>は、完全に時代に取り残されていた。


<団地再生集約問題>では渦中にあり・各地から注目されいるのを逆利用・・僻地からの情報をPRします。