<UR団地集約>

UR館ケ丘団地では<団地再生集約事業>が実施中です。対象地区の住民から多くの不満や希望が出ています。

<返事が書けない>

先月も集約対象者からアンケートの回答を多数をいただいた。


集会等で面識があっても顔とお名前が一致しない方が、おられる。


その方々には回答文を持参して、訪問状況を説明している。


各々に、回答の趣旨を吟味して考えるが・目の調子も悪いのできつくなってきた。


小生の対応の未熟さを指摘して連絡してくる方もいるが、言い訳はしないが・当事者でもないので限界を感じる。


八王子合同法律事務所は、現在までは無償で対応してくれていますが、寄付金を集めないといけないと考えている。
お一人の方が、最初から弁護士に依頼すればよかった・・この回答には感謝している。


小生は当事者だったら賛同者を集めて組合を作り・・当初から弁護士に依頼して<居住権の侵害・優越的地位の濫用>で対応する。
<一時使用契約・覚え書き>・・人を馬鹿にしたような変則契約は調印しない。・